フランス・バロックの巨匠カンプラの華やかなオペラ・バレエの傑作

ハルモニア・ムンディのレコードで世界的に名を知られるようになったコレギウム・アウレウム合奏団はドイツのハルモニア・ムンディの録音のために組織された古楽器オーケストラの草分け的存在です。古い時代の演奏習慣に忠実に指揮者は置かず、コンサートマスターのフランツ・ヨーゼフ・マイアーが主導しています。グスタフ・レオンハルトやアンナー・ビルスマなどのトップ・アーティストとも共演している。メンバーはバッハ時代の古楽器もしくは忠実なコピー楽器を用いており、将来のピリオドシーンを担うようになる少なからぬ偉大な演奏家を名簿に見ることができます。
『黄金の楽団』という意味の名称は、ドイツのシュヴァーベン地方にあるフッガー城の糸杉の間を主な録音会場としており、そのホールの構造が黄金分割になっているところから付けられたと云う。そこでの録音だからこそ、レコード盤に針をおろして、ターンテーブルの回転が安定に達して、その音が出る直前の暗騒音から、これから聴く音楽が最高だと感じるのだ。ガット弦を使ったオリジナル楽器のコピー、フッガー城の糸杉の間の音響がブレンドされて、得難い音響なのだ。
静かな音楽によってちょっと心を休めたいとき、思いつくのはどんな曲でしょうか。いわゆるヒーリング・ミュージックも悪くありません。 質の良いものは安っぽい旋律線に頼ったりしませんし、繰り返しも単調でなく、シンセサイザーの合成音ばかりでもありません。しかし生の楽器と何百年も聴くに耐えた旋律に安定を求めたくなります。わたしにとって“羊と馬の黄金楽団”のレコードを聴いた後は、淡々と、しかしどこか晴ればれと進んでいく力を得るものです。それとも ― オーヴァーな表現でしょうが、解き放たれる魂の喜びでしょうか。数多くのレコードを前にして、一生を振り返るとするなら、コレギウム・アウレウムの一連のレコードを知り得たことへの感謝の気持ちで頭を垂れたい。
FR HARMONIA HM20336 コレギウム・アウレウム合奏団…
FR HARMONIA HM20336 コレギウム・アウレウム合奏団 カンプラ・オペラ=バレ「ヴェネツィアの宴」

フランス・バロック・オペラの中でも舞踏音楽や喜劇要素を含む「オペラ=バレ」の代表作の一つ。

アンドレ・カンプラはフランス後期バロック音楽の宗教曲と歌劇曲を代表する作曲家として名高く、《死者のためのミサ曲》、《優雅なヨーロッパ》などで知られています。1708年に出版されたフランス語のカンタータ集の冒頭に、カンプラは次のような言葉を寄せている。
「フランス音楽の繊細な部分と、イタリア音楽の生き生きとした部分を生かすよう留意した。 … 私は、イタリア語のカンタータに比べてフランス語のカンタータを作ることには不利な点が多い、と多くの人々に忠告されたが、我々の言語は、美しさにすべてが勝る。また、我々の音楽は、人々が、称賛し、真似したいという衝動を禁じえない美しさを持っている。私はメロディ、表情、そして、私たちの言葉の美しさを保つことに細心の注意を払った。」 … 彼の歌劇「ヴェネチアの祭り」は好評であった為、初演時の構成から最終形迄に何度も幕の差し替えが行われています。
ヨーロッパ最強の王国となったバロック時代のフランスでは、音楽においてもヨーロッパ最強の芸術を築き上げようという努力がなされました。それでも伝統を有するイタリアにはなかなか追いつけず、彼らはイタリアに対する対抗心と同時に羨望を抱き続けていました。中でも水の都ヴェネツィア、そしてそこで繰り広げられる謝肉祭とはどんなお祭りなのか。現代より旅行することが困難だった当時の人々にとって、それは興味の付きない夢の世界でした。
カンプラのオペラ=バレ「ヴェネツィアの宴」は、そんなヴェネツィアのお祭りをヴェルサイユで再現してみようとしたオペラ・バレーです。しかし音楽面においては、単にイタリアの真似事をしようとしたのではなく、イタリアとフランスの音楽を融合させようという大変興味深い試みがなされています。
目をつぶると、太陽王の宮廷に鳴り響く踊り手の靴音が聴こえてくるかのような典雅な一枚。
品番 34-21676
レコード番号 HM1015
作曲家 アンドレ・カンプラ
オーケストラ コレギウム・アウレウム合奏団
録音種別 STEREO
ジャケット状態 M-
レコード状態 M-
製盤国 FR(フランス)盤
カルテ(その他) BLACK WITH SILVER LETTERING, STEREO (120g), Release 1979

通販レコード

詳細の確認、購入手続きは品番のリンクから行えます。
  • オーダー番号34-21676
  • 販売価格2,000円(税別)
詳細の確認、購入手続きは品番のリンクから行えます。プライバシーに配慮し、会員登録なしで商品をご購入いただけます。梱包には無地のダンボールを使用し、伝票に記載される内容はお客様でご指定可能です。郵便局留めや運送会社営業所留めの発送にも対応しております。

初期盤・クラシックレコード専門店「RECORD SOUND」

入手のメインルートは、英国とフランスのコレクターからですが、その膨大な在庫から厳選した1枚1枚を大切に扱い、専任のスタッフがオペラなどセット物含む登録商品全てを、英国 KEITH MONKS 社製マシンで洗浄し、当時の放送局グレードの機材で入念且つ客観的にグレーディングを行っております。明確な情報の中から「お客様には安心してお買い物して頂ける中古レコードショップ」をモットーに運営しております。